So-net無料ブログ作成
検索選択

ストーカー・DVで避難、転居費を警視庁負担へ [ニュース]

ストーカーについて警視庁から、新たに発表がありましたね。

======================================
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170726-OYT1T50039.html


警視庁は26日、ストーカーやDV(配偶者・恋人からの暴力)、児童虐待などの被害者やその親族が、加害者から逃げるための引っ越し費用を公費負担する制度を8月から導入すると発表。

========================================
これはいい制度ですね。

やっぱり、ストーカーの知らない所に密かに引っ越せるのが安心ですよね。

でも引越して逃げるのも、大変なんですよね。

引越業者とか出入りしたら引っ越すのがバレるから家の荷物は捨てるか?
短時間で引越しできるような準備をするか?

いかに、相手に今住んでいる処からいなくなるか?悟られないようにするかがポイント。
========================================
新制度は、危害が加えられる恐れが高いなど一定の条件を満たした被害者らが対象で、上限7万円で同庁が引っ越し費用を負担する。

========================================
うーん、実際にストーカーから逃げるために引っ越した人を知っているのですが、7万円では全然足りないんですよね。

家賃も1か月分くらい出してあげても、税金の無駄とか思わないんだけどなぁ。


あと悪質なストーカーは、もっと厳しく対応して欲しいですね。

nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1